(●”∇”)こんにちは♪

女子度が低すぎておしゃれなカフェにいっても写真を撮らず
速攻で食べ始めてしまう自分を変えいたい・・・ほぐしや本舗のおいやまです。
これには友達も家族もすでに呆れ気味ほぐしや本舗広報に立候補したので( そもそもそれが(ヾノ・∀・`)ムリムリ? )女子力UP目指して今日もピンクグッツを集めます(笑)そして私のSNSは食べ物の写真ばかりになってます・・・

⇒他に写真撮ることがなくって (;´д`) とほほ

 
 
 
◆連載企画
『コリのひみつ2』【コリの原因ってなに?】◆
さて先日お伝えしたように今回は【肩こりってなんでおきるの?】って疑問にお答えします。まずは前回のおさらいをサラっと。——
「コリ」というのは何らかの理由で筋肉がずっと収縮し、血流が悪くなって
持続的に収縮する命令が出されている状態のことをさします。

なので「コリ」の原因の元をさぐっていくと
何らかの理由で起こる筋肉がずっと収縮しなければならない…ってこと。

——

わたしもコリが普段からあるタイプの人間の為なので
揉まれるのが大好き。
特にちょっと痛気持ちいいくらいの加減が好きです。

でよく行く整体やマッサージなど他諸々の肩こりに効果があるとされる解消法は
血流を良くすることによって、肩こりを解消するという手法です。

でも、みなさん経験ありませんか?

「3日で元に戻るとか、その時だけしか効果ない」なーんてこと。

いや、揉まれるだけで癒しもあるからそれはそれでいいんですけどね。

本当のコリの解消にはなかなかならない。

なぜなら、血流が悪くなる原因を解消していないからなんです。

なのでこってから流しても原因解消にはならない…。

本来、”こり”の原因を何とかしようとすると「何らかの原因」を突き止め
何らかの原因に対してアプローチしなくてはならないってことなんです> <

ちなみに私がコリについて色々と質問させていただいているのは
私が長く通っている整体の先生や、勉強中のヘッドマッサージの講師。

そんなある日の整体の先生と私の会話↓↓↓

先生:「今日はいつもよりコリがひどいですねー」

私:「そうなんですよーー!!何も、してないんだけどなぁ…」

先生:「いや。だから、何もしてないから凝るんだってw」

そうなんです。
散々聞いたのに勘違いしちゃうんですが

問題となる”こり”の原因は、日常の何かが原因でおこっている”こり”。

なので日常を変えない限り”こり”は解消されません。

日常を変える特別な何かはもしかしたら逆にコリを解消する手がかりにもなりうるんです。

姿勢の状態、首、肩の状態、顔や顎の状態などなど、

肩こりの原因は人それぞれでかつ1つではありません。

姿勢を良くしても肩が凝っているとなると、じゃあ顔は?顎は?足の状態は??

肩こりを根本的に解消するためには、地道な対処の積み重ねによって
肩こりの起こらない身体を獲得していくことしかないのかもしれませんね。

是非”こり”というものを知り、”こり”のない身体や
こりにくい日常を目指していきましょー!